耐震診断

home >耐震診断
ここなら安全といえる場所へ

阪神淡路大震災を経て、旧耐震基準の公共建築物を対象に行われてきた耐震診断及び補強工事は、近年やっと民間の建物(住宅・ビル・マンション)でも行われるようにまりました。

設立以来、公共建物の耐震診断業務を担ってきた翔設計構造設計部でも、マンションや戸建住宅等民間の業務比率が増えています。翔設計は耐震診断・補強設計の技術を通じ、これからも地震に強い都市づくり・住宅づくりに貢献していきます。

 

補強設計・補強工事監理

耐震診断を行っただけで建物が丈夫になるわけではありません。 耐震診断を行うことで、補強箇所及び補強方法の検証が可能となります。機能を損ねず、工期やコスト等の諸条件をクリアした実現可能な補強方法を導き出すのが補強設計業務です。多様な工法の知識と経験値で、その建物に最善の補強提案を行うことができます。


耐震補強の方法

 

 

業務実績紹介

公共建物の耐震診断・補強設計

  • あきる野東中学校(補強設計・監理) あきる野東中学校(補強設計・監理)
  • 狛江第三小学校体育館(補強設計・監理)狛江第三小学校体育館(補強設計・監理)
  • 羽村市庁舎(耐震診断)羽村市庁舎(耐震診断)
  • 上野動物園動物園施設(耐震診断・補強設計) 上野動物園動物園施設(耐震診断・補強設計)
  • 財務省寮(補強設計)財務省寮(補強設計)
  • 府中第五中学校東校舎(補強設計・監理)府中第五中学校東校舎(補強設計・監理)

→業務実績の一覧はこちら

 

マンション等集合住宅の耐震診断・補強設計

旧耐震基準のマンション等集合住宅は首都圏に集中しています。
2012年から東京都では「緊急輸送道路沿道建築物の耐震化の促進」が条例化され、助成金制度も施行されるようになりました。
翔設計は、耐震診断から補強方法の検証提案、合意形成サポートまで、
管理組合様をはじめ建物の所有者様のコンサルタント業務を行っております。

  • マンション管理組合様向け 地震対策コンサルタント業務のご案内はこちら
  • 緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断は 「耐震診断専科
Nマンション(1階の強度不足を補う為に、耐震壁の追加や鉄骨ブレスによる補強工事を行った)

→業務実績の一覧はこちら

 

木造住宅の耐震診断・補強設計

昭和56年以前に建った木造住宅の耐震診断・補強設計及び補強を伴う改修工事の設計監理を行っています。
東京都防災・建築まちづくりセンターの「耐震診断事務所」として登録しております。

  • 改修工事前
  • 改修工事後
A邸(耐震診断・補強設計・補強を伴う改修工事の設計監理)
  • W邸(耐震診断) W邸(耐震診断)
  • S邸(耐震診断)S邸(耐震診断)
  • H邸(耐震診断)H邸(耐震診断)

→業務実績の一覧はこちら

 

沿道沿いマンション・ビル向け耐震診断

耐震診断専科 耐震診断専科
http://www.taishinsindan.jp/

翔設計では、耐震診断業務について専門のWebサイトを開設しています。詳しい業務内容や実績はこちらをご覧下さい。

ページの先頭へ
前のページへ会社概要のページヘ
お問い合わせ 本社:03-5410-2525 名古屋:052-684-6914 大阪:06-6360-6116 広島:082-249-3353