恩賜上野動物園パンダのもり 公共施設 公園・動物園 新築・建替え 意匠・デザイン 企画・設計 設計コンサルタント ランドスケープコンサルタント

上野動物園「パンダのもり」は、旧施設の老朽化や動物福祉に配慮した飼育への対応などに伴い、西園不忍池近くの敷地に新たに設けられた展示施設である。平坦地に起伏と丘を造成し、多様な植栽や岩場を施し、背景の斜面樹林を借景とすることで、ジャイアントパンダが生息する中国四川省等の山岳部のランドスケープを創出している。観客はジャイアントパンダがその自然環境で暮らす姿をランドスケープとして眺めることを可能とし、生息環境の景観形成とそこでの行動を誘発する生息環境展示を実現した。

所在地
東京都台東区上野公園9−83
主要用途
その他
竣工年
2020年
業務期間
2014年01月 〜 2020年06月
敷地面積
44,764.63㎡(計画地 6832.86㎡)
建築面積
1158.76㎡
延床面積
1163.5m²
階数
1階
高さ
6.83m
構造
RC造
発注者
東京都 建設局 東部公園緑地事務所
備考
日本造園学会賞受賞、作品選集掲載、ランドスケープデザイン掲載、展示学会掲載、動物園ランドスケープ会議掲載

関連サービス

関連する課題

関連プロジェクトストーリー

contactお問い合わせ

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

関連実績

関連実績一覧に戻る